キシマ日和

キシマの映画日和の姉妹サイト。ゲーム、マンガ、ブログについて書き殴る!

結局十二指腸潰瘍じゃなくて大腸炎だった女子大生が入院した話

 

「病気 イラスト 無料」の画像検索結果

こんにちは、キシマです。

映画ブログ書いてます。

 

先日、十二指腸潰瘍になったお話をしました。

しかし効き目のある「胃酸を抑える薬」を飲んでも悪くなる一方で、熱も下がらないので総合病院に行くことに。

 

あまり評判の良くない総合病院だったので不安でしたが、そんなこともありませんでした。今回は検査から入院二日目までを書いてこうと思います^^

 

他人の病気自慢や闘病日記って見るに堪えないし面白くないんですけどね。

よろしければお付き合いください。

 

 

 

検査! 

タクシーで急いでやって来たのは総合病院。改築中なので広くてきれい!ホテルみたい!紹介状を渡して早速問診へ。

「すごく痛い」とアピールするといろんな検査を予約者より早くしてくれることに。

 

まずは血を取りました。5本くらい。

隣のペルー人っぽい女性が「イタイヨー!ヤメテヨ、きゃーー!」と騒いでいるのが微笑ましかったです。

そのあとは胃と大腸のCTをとることに!

 

f:id:kishimakishima:20170513203242p:plain

こんな感じのドーナツに何度も出し入れされます。

MRIは鉛筆削り型で苦手ですが、CTは平気でした^^

 

その結果を聞きに再び問診へ。

盲腸かもしれないと聞いていたので、内心びくびくしてました。

だって盲腸なら手術しないといけないんです!!

「緊急手術とか、嫌だな・・・」

でもすごく痛いし。身内は全員沖縄にいるので頼れないけど・・。

 

しかし結果は「大腸炎疑い」!

なんだ手術しなくていいのか^^ よかった。

入院してもいいと言われたので、入院することに。

 

だってめちゃくちゃ痛いんだもん。

胃と腸に魔王絞殺黒龍派を受けている感じです。(実際は握り物される感じ)

 

尿検査と心電図、胃カメラも受けて入院病棟に案内されました。

 ん? 胃カメラ?

 

胃カメラは嫌いだ!

f:id:kishimakishima:20170513210535j:plain

 

そりゃ好きな人はいないでしょうよ。

高校の頃に一度経験しましたが、胃カメラは地獄ですよ。

 

今回も口からチューブを入れたのですが、検査前に飲む液体でもう気分悪くなってしまいました・・・。

涙目になりながら今度はのどに麻酔スプレーをします。

 

完全ダウンです。

のどが膨れて息がでいない錯覚に襲われ脈が速くなり、医師が来ました。

「血圧は正常だけど脈が・・」

 

しかし5分ほどすると心も落ち着き始めました。

口にピースをはめて、チューブが入ります!

 

どれくらいかかったのか覚えていませんが、途中で苦しくて暴れてしまいました。

口で息ができなくてパニック状態です。

 

看護師さんに力で抑えられ、涙とよだれがぐちょぐちょになりました・・・。

鼻で息を吸い口で吐く、を意識するとだんだん冷静になれ終わるころには大分落ち着きました・・。

 

胃カメラは痛くない、苦しくないって?私はめちゃくちゃ苦しかったですよ!

でもやるしかないので、やるのです・・・。

 

喉の麻酔が切れると、喉の奥がすごく痛い。

たぶん傷つけちゃったのでしょう。一日たてば良くなるので、もし胃カメラで喉を気づつけた人は我慢です・・。

 

きれいな入院病棟!

検査が終わると入院病棟の最上階に案内されました。6人部屋だったので個室に変えてもらい、ようやく休めることに。

部屋は8畳くらいでトイレ風呂付です!(風呂は医師の許可が必要です)

テレビ冷蔵庫はカード式。

 

同階には図書室とコンビニ、レストランがあります^^

点滴を繋がれ、さっそく何か食べようとすると「絶飲食です」と死の宣告が白衣の天使から告げられました。

 

食べるのも、飲むのもダメ。

 

栄養と水分は点滴からまかないます。養殖人間みたい。

8時に家を出て、町医者を経て気づけば4時。

その間何も食べていません。同階にはレストランがあるのに!

くやしい!

 

必要な日用品は知人に届けてもらい、することがないので寝ることにしました。

 

入院手続きは書類を書くだけなので楽でした^^

 

熱が下がらない夜

 もう4日も38度以上の熱で、だるいし頭痛するししんどい状態でした。

看護師さんがアイスノンと熱を下げる薬液を持ってきてくれましたが、それでも熱は下がらず・・・。

 

ウイルスに感染しているかもしれないと、夜10時に当直の男性医師が訪れ、静脈から血液を取ることに。しかし中々とれない。

右手に注射針を3回刺して、左手にも刺して、結局右足の太もも付け根から取りました。そうです、足の付け根に注射針を刺すのです!

 

私は医者には肌を見せられるので、羞恥心なくあまり痛みもなく血液検査は終わりました。

結果は週明けに分かるそうです。

 

それから夜の1時に熱が下がり始めたので、ようやく就寝です。

 

二日目の朝!

 8時ごろに起こされます。と言っても朝食があるわけではないので、10時ごろまで寝てました。

入院しても昼夜逆転は変わらないですね・・。

 

午後は、他の患者さんは何を食べてるのかなーと、お盆を覗きながらぶらぶら散歩です。

コンビニへ行って美味しそうなパンやジュースを眺め、雑誌だけを買いました。

本当はプラスチックコップが欲しかったのですが500円もするので諦めました・・。

 

f:id:kishimakishima:20170513213818j:plain

 

図書室があったので覗いてみると、マンガもありました!

るろうに剣心、サザエさん、紳士同盟、そのほか古いマンガがいくつか。

読んだことあるものが多かったので、ちびまるこだけを選びました。

 

単行本が多かったです。小説中心ですが、東尾圭吾とか読みやすそうな本はありません。本なら知人が持ってきてくれた「悲しみのイレーヌ」があるし、マンガとオレンジページだけを借ります。

 

オレンジページは料理雑誌です。病院によく置いてあるやつ。

何も食べられないし、料理の写真でも見よう・・・、という思いはのちに看護師に同情されます。(お腹すきましたよね、何も食べてないですもんねと言われる)

 

あとはずっと寝てました。夜の7時まで寝てました。

点滴のせいでしょうか、眠くて眠くて・・・。おかげでコナンを見逃しました・・。

 

明日は何をしようかな。テレビでBSが視聴できるので、ミステリー番組でも見ようかと思います。

 

最後に

退院したら食べたい物リストを作る。

これが今の励みです!!

 

   

© 2016 キシマ日和