キシマ日和

キシマの映画日和の姉妹サイト。ゲーム、マンガ、ブログについて書き殴る!

女子大生がストレスで十二指腸潰瘍になった話

 

「病気 イラスト 無料」の画像検索結果

こんにちは、キシマです。

知る人ぞ知る映画ブログを書いています。

 

まだ女子大生やってます。

キシマの雑記日和を覗いている方は、春から私の調子が悪いことを知っているでしょう。そんな人いるのかって感じですが。

 

2時間ほど前に小さい町医者に行ってきて、

「十二指腸潰瘍」だろうという診断を受けたので、(だろう)

さっそくブログのネタにしてみました!!

 

他人の病気自慢や闘病日記って見るに堪えないし面白くないんですけどね。

よろしければお付き合いください。

 

 

 

前兆

 

春学期から体の調子が悪い。

微熱が続き、お腹が痛くて、頭も痛い。だるい。

風邪のような症状が3週間くらい続いてました。たぶんストレスです。

 

元から病弱なキシマなので、体調不良には慣れているのですが、さすがに1週間以上続くのはおかしいと思い、近くの町医者に行ってきました。

 

やくざみたいな顔した先生のいる病院です。

病院といってもコンビニより小さいですが。

 

胃が痛いので、逆流性食道炎か胃炎ということで胃酸を抑える薬をもらいました。

二週間分。

 

あとは解熱剤。けっこ―強いやつ。

 

お薬もらったのであとはおかゆかピザ食べてれば治ると思いました、

その時は。

 

薬を飲まない

 

風邪薬ってねー、飲むの面倒くさいですよねー。

だいたい朝夕二回、食後に飲めっていいますが、朝食を食べないのでいつ飲めばいいのかわからないんですよ。タイミングが難しくて。

 

お昼御飯も大学で食べるし、お薬持ってくの忘れるし、

もう面倒だから一日一回でいいやーと思い、胃酸を抑える薬を勝手に減らして飲んでいました。

それですごく調子が良かったんですね。

 

月曜までは・・・。

 

火曜の夜に胃痛と熱が出てしまいました。とほほ。

胃酸を抑える薬のことが頭から離れ、アリナミンばかり飲んで、とにかく寝ました。

 

風邪だと思ったのです。

 

しかし水曜日。

早朝お腹の痛みで目が覚めました。

熱をはかると38度。

 

f:id:kishimakishima:20170511121326j:plain

 

38度!!

 

こんなに熱がでるのは久しぶりだ。

でもアリナミンでどうにかなる。

 

しかしとにかくお腹が痛い。

ご飯を食べれば大分ましになるけど、今度は熱がつらい。

熱さまシートなんて気持ちいいだけ!

 

ということで胃酸のお薬と一緒に処方された、頭痛と発熱のお薬を飲む。

 

「頭痛の薬は胃に負担がかかるので、空腹時を避けてください」

と言われたのでスープを飲んだ後に飲みました。

 

すると熱が下がり、とたんに元気になりました。

1gの粉薬で熱がこんなに下がるなんてすごい!!!

 

4時間後また38.6の熱がでたりしましたが、頭痛薬を飲んで下げました。

夜になるとちょっと体が楽になり、キムチとニラのうどんを食し、

マンガを読み、ゲームをしていると、また熱が上がりました。

 

あまり薬を飲むのもだめかと思い、うなされながら就寝し、

今日の朝を向かえたのです。

 

病院に行く

胃痛で目覚めて熱を測ると38度。

耐えられない胃痛に、病院へかけこみました。

 

しかし予約待ちの(元気そうな)おじーちゃんの多いこと!!

看護師「○○さん、調子どうですか???」

おじーちゃん「すごぶるいい!」

 

だったら病院くるなよ!

早く診察して欲しかったのですが、元気な予約者優先という事で40分待ったのです。

 

「胃が痛くて、お腹の下腹部が痛い、空腹時最も痛い。

胃酸を抑える薬をやめた・・・。悪化したんだね、十二指腸潰瘍かな」

 

やんわり薬をやめたことを叱られ、点滴をされ、白血球を調べる検査に入ります。

でその値が1万超えますと。

 

一人暮らしだから不安だろうし大きい病院で入院するか、自宅からここに通うかどうする?

とヤクザっぽい先生に言われたので、自宅から通うことに。

 

歩いて3分のとこに病院があって良かった。

 

原因はどうやらストレスらしいです。

だと思った!だと思ったよ!

 

大学生3年生になり、もういろんなことには慣れたと思っていたのですが、

やはり新しく始まる生活になじめなかったようです。

 

お通や状態のゼミ、人数の少ない責任感あるサークル、ビジネスコンテストの面接、

授業、実家の猫ちゃんに会いたい寂しさ。

 

もとから不安やストレスに弱く引きこもりだった私ですが、

いまだそういったストレスへの対処法が分かりません。

 

そこに面倒くさがりな性分が加わって、潰瘍になったのかあと。

 

自業自得といえば自業自得ですね。

 

固形物はだめですよ

 

ご飯を食べちゃダメと言われました。

おかゆもだめだそうです。

ゼリーと水分取ってなさいとのことですが、お腹すきすぎていますごく苦しいです。

空腹時、胃が痛くなる病気なのにご飯だめってなんじゃい!

 

ラーメン食べたい、お肉食べたい、甘いもの食べたい、からいもの食べたい。

減量中のボクサーの気分です。

 

いまなら夜中のトレーニング中に、うどん食ってた西の気持ちがわかります。

ばかにしてごめんよ。

 

f:id:kishimakishima:20170511123316j:plain

 

 

とりあえず今日は水分で賄って、明日また点滴です。

なんかもう入院した方がてっとり早そうですが、一人なんで寂しくて・・・。

知らない大きい病院のアルコール臭い病室で寝て、大嫌いな胃カメラされるの

嫌ですし。

症状改善しなかったらそうも言ってられませんけどね。

 

点滴を受けていると聞こえてくるいろんな患者のおはなし

 

治療室ってだいたい診察室のとなりなんで、いろんな患者さんの声が聞こえてくるんです。だいたい自分の職業と愚痴を言う方が多い気がします。

 

町工場の経営者やってるとか、自営業で忙しいから点滴してほしいとか、

お酒はやめらんねえわとか。

 

おばさん「おほほ。昨日パーティに行けなかったんですけどもどうたらこうたら。

先生、わたしうつ病なんですよ!」

先生「そうですよ、おほほ!」

 

みたいな。

つらそうな人にはおねえっぽい言葉を使ったり、点滴受けたいだけの人には厳しく言ったり。いまさらですが、ここの先生はいい先生なんだなーと思いました。

 

盗み聞きしたみたいですいません。もちろん顔は見えてないし、年齢も分かりませんけどね。

色んな人がいるんだなーと思っちゃいました。

 

最後に

 胃が治ったら、チーズインハンバーグが食べたい。

  早く治るといいですねー。

 

   

© 2016 キシマ日和